1. 無料アクセス解析
新着5件
カテゴリー
同一カテゴリーの過去記事を読む場合は、カテゴリーを選択してから「次のページ」をクリック。
最近のコメント
データ取得中...
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
カウプとノピティギ
前回の新型リンカー考察③の記事に色々と考察コメント頂きましたが、
記事本文と内容に若干ズレがありますので、新たにリンカースキル考察カテゴリを立てました。

前記事のコメントを見させてもらいつつ自分なりにも考えたこともあり、今回はこの2つのスキルを冷静に分析し、コメントの回答としてみます。
まずはカウプから。

<カウプ>
スキルレベル3で全ての攻撃を一度だけ100%回避する。
物理スキル、魔法スキル、その他諸々いかなる攻撃も回避できるようになっている。
周知のとおり範囲魔法すら回避する。
生体3でのカトリを引きながらカウプ連打すれば何も食らわないということになるわけである。
もちろん相手の攻撃頻度にもよるわけだが、カウプは若干の詠唱速度を伴う為、それ以上の攻撃頻度で突っかかってこられたならば間に合わない。

そこで、次回UPDATEのアースクエイクに関してであるが、今までのようにカウプで回避可能であると思われる。
しかしながら、自分が取巻きとMVPのタゲを全部持ちながらアースクエイクをカウプ回避することはまず無理だろう。
複数人で討伐に行き、自分だけカウプで生き残るというのはできるが。


<ノピティギ>
さて次にノピティギ。スキルレベル5で詠唱時間1秒、10セル先に移動できる。
例えば忍者スキルで「影跳び」というスキルがあるのだが、これはノピティギと違い、指定したセルに移動する。
ノピティギは方角しか選択できない。(自分が向いている方向)

ところでコメントにもあったようにノピティギでアースクエイクを回避できるのか否か。
みりんさんの言うとおり、詠唱が完了するまでは詠唱時のセルに自分が存在する。つまり詠唱完了するまでは敵からの攻撃をその場で受ける。
詠唱が終わると、10セル先にキャラが存在することになる。
これは間違いないと思う。

しかし、ノピティギ中に死亡すると何故移動先のセルで死んでしまうのか。恐らくは被弾判定とダメージ判定に時間を要し、その間に移動先のセルにキャラが移動させられているのであろう。
いずれにせよ、喰らった場所は確実に移動元である。


冷静に考えてみるとひとつ確かなことがある。
このROの仕様に、全ての攻撃を無効化する空中浮遊時間など無い。キャラのグラフィック演出でそう見えているだけである
つまり詠唱が完了した瞬間に10セル先にワープしているだけであって、決して空中に浮いてる時間など存在しない。
つまり、アースクエイクの範囲内でノピティギをして、移動先もアースクエイク効果範囲内であれば、おそらくダメージを回避することは出来ないはずである。

もちろんティオアプチャギも同様だと考えられる。敵の前のセルに瞬間移動して攻撃しているだけであって、決して物理的に浮遊していない。ROのキャラクターは基本的にセルで構成されている。
キャラはいずれかのセルに必ず存在している
つまり、飛んでる間どのセルにいるかも不明というのではなく、詠唱開始した時点で移動先のセルは確定している


結果的にはアースクエイク効果範囲内のセルは、カウプ以外に回避する方法は無いという結論になってしまっている。
ということは、BOSSや取巻きを引離してからカウプを唱え、アースクエイク詠唱完了寸前にノピティギに繋げると、着地先がアースクエイク効果範囲内であっても、カウプの恩恵により回避は可能であると思われる
もしカウプをしなかったら回避は不可能。

アースクエイクLv10の範囲は25セル×25セルなので、移動元と移動先が効果範囲内ということで、一応有得る話だと思う。
アースクエイクの低レベルだともっと範囲は狭くなる。


という私なりの考察であるが、いかんせん未実装であり、まだ喰らった事が無いので、確証はもちろんありません。


結果的には、、、、
アースクエイクの詠唱が始まったら、ノピティギ連打で逃げまくれ!
というのが唯一の回避法か・・・w

 


色々書いてみましたが、、、決定的な攻略は無いですねぇ・・;;
読者の方で何か情報があれば是非教えて頂きたいです~




■極道リンカーに餌をください






スポンサーサイト
リンカースキル考察 | 【2007-09-13(Thu) 16:52:57】
Trackback:(0) | Comments:(5)
カウンター
プロフィール

極道さん

Author:極道さん
thor在住。
またしても引退しつつ再び3度目の復帰。

他のROブログへ


リンク
任天堂Wii当てました

その時の記事はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。