1. 無料アクセス解析
新着5件
カテゴリー
同一カテゴリーの過去記事を読む場合は、カテゴリーを選択してから「次のページ」をクリック。
最近のコメント
データ取得中...
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ステータス・スキル構成
コメントにステータスやスキル構成を教えて欲しいとの書込みがあったので、
今回はステータス・スキル構成を。
拍手のところのコメントが非常に見にくいので、
記事に対してコメントしてくれると助かります。

極道リンカーのステータスはこのような感じ。
激レアな装備品は一切しておりません。DEF見てもらえると分かりますが、
魔眼以外は一般的な装備の+7で整えているだけです。
0725_01.jpg

INTは99+17の116が基本。ここにブレスと課金料理でINT136
BOSS戦において非常にMATK効率の高いINT136型。
INT136が何故良いのかという理由は、各種シミュレーションサイトで
MATKを計算してみると良くわかります。

極道リンカーのVITは70+6、DEXは63+12でほぼI >V-D。
ブレスと課金料理によってDEXは63+32の95にまで向上する。
サバイバルマントでVITは70+16の86も達成可能。
つまり、VIT料理(買う気無いがw)次第ではVIT100のスタン無効化も可能な範囲に。

VITに依って最大HPを上げれば上げるほど、MVPBOSS戦での即死率を下げる事ができ、スタン時間を減少させればSP切れによる死亡率も下げる事ができる。
DEXは詠唱速度を上げて殲滅速度を向上できるが、DEXを上げすぎてVITが低くなってしまうと即死率が高くなってしまう。
VITとDEXのバランスが難しいところだ。

今までの経験上、私の型で特に困った事は無いが、
しかしながら最大HPやVIT(特にスタン耐性)はあるに越した事は無いので、
サバイバルマント+サバイバルロッドで最大HPとVITの状態耐性を底上げし、
さらに料理を使うことによって達成可能なVIT100を一応視野に入れることもアリだと思う。


スキル構成はこのような感じ。ちなみにJOB40転職である。
skill.jpg

通常狩りではカアヒ7は不要だが、MVP戦においては取巻きが少ない場合等でカアヒ7は非常に重宝する。
BOSSからのダメージを食らって、それをいかに早くHPを回復させるかという度合いがカアヒレベルだと私は思う。BOSSの取巻きの通常攻撃で1400ダメージも与えてくるMOBはほとんど存在しない。
ようするに取巻きの数や通常MOBのカアヒ要員数、BOSSのダメージ量でカアヒレベルが決まるわけである。
つまりこれはBOSS狩りリンカーの生命線。カアヒ7を取ることにより、生存率が格段に向上する。

エスウはMVP戦においては全く不要。

カウプは様々なシーンで活用できる為、取っておいたほうが良いだろう。

タイリギ4、ノピティギMAXというのはテコン時代にはもちろん出来ない。
後からスキルリセットした結果です。



極道リンカー応援ボタンです。

↑お役に立てたらポチっとランキング投票お願いします。


※昨日の怨霊武士の沸き時間を修正。ご指摘アリガトです。

スポンサーサイト
ステ・スキル構成 | 【2007-07-25(Wed) 12:13:57】
Trackback:(0) | Comments:(3)
カウンター
プロフィール

極道さん

Author:極道さん
thor在住。
またしても引退しつつ再び3度目の復帰。

他のROブログへ


リンク
任天堂Wii当てました

その時の記事はこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。